落ちてくだけのゲーム

感想とかポエムとか

劇場版マジンガーZ INFINITYをみた

結構前だけ劇場版マジンガーZ INFINITYをみた感想

なんにも前情報無しで見に行きました。

永井豪の作品はバイオレンスジャックゲッターロボデビルマンくらいしか見ていないんだけど少しだけ癖になる。

永井豪作品をはじめ見た時は「缶入りはるまげ丼」で有名なきのっぴ先生が連載を持っていたファミ通ブロスという雑誌で見たゲッターロボだ。

ファミ通ブロス、あーなんて甘美な漫画雑誌だったんだろう。

いったいどこの層を狙っていのか何がしたいのかよくわからなかったが「 レジェンドオブマナ 」とか「マリーとエリーのアトリエ ザールブルグ錬金術士」とか「ポケモンカードになったワケ」とか毎月楽しみにしていたし他の連載もなんだかんだでちゃんと読んで楽しんでいた。

特に「マクドナルド探偵団」はクーポン券がついていてワクワクしていたがモスバーガやケンタッキーの方が好きだったのでワクワクするだけで使うことはなかった。

そういえばこの頃ヨーヨーとかも流行っていたような気がする。

漫画雑誌って面白いもんで単行本を買うまでもないかなってやつも連載の時期が合えば最初から最後まで通しで読んでいて記憶に残っているものが多い。

ファミ通ブロスはたぶん初版刊行から後半はもはや意地になって最終刊行まで読んだと思う。

ドマイナーな漫画雑誌だったゆえに話す友人もいなくエロ本を読むがごとくコソコソと読んでいた、そんな思い出の雑誌だ。

 

マジンガーINFINITYは面白かったよ。